電車の中で汗がだらだら止まらない…原因と対策は?

電車の中で汗がだらだら止まらない…原因と対策は?

電車に乗る前までは汗なんてかいてなかったのに、電車に乗って少し経ったら汗がダラダラ。。。

「ちょっと待って汗が止まらない~~」

「他の人は涼しそうな顔してるのに何で私だけ??」

そんな困った経験ありませんか?

なぜ電車の中で汗が止まらないのか、その原因や対策方法について紹介します。

電車の中で汗が止まらない原因は?

皮膚温の上昇

身体を動かしている時よりも、動かすのをやめた時の方が汗をかきやすいです。

歩いている時など身体を動かしている時は、使われている筋肉に血液が流れていきます。

しかし、立ちまったり座ったりして身体を動かすのをやめると筋肉が使われなり、筋肉に流れていた血液が皮膚に行くようになるため、皮膚温が上がっていき汗が出るのです。

身体を動かしている間も汗は少しずつ出ているのですが、風を受けるなどして汗が蒸発しているので気が付きにくいのです。

精神的な面も発汗の要因に

少しでも汗をかくと周りの視線が気になってしまい、余計に汗が止まらなくなってしまうこともあると思います。

これは「精神性発汗」と言い、緊張したりストレスを感じたときに汗が出る現象です。

「たくさん汗をかいたらどうしよう」という不安な気持ちや、近くに人がいるというストレスなどによって、汗腺の働きが活発になってしまうのです。

電車の中で汗が止まらない対策方法は?

リンパ節(動脈)を冷やす

保冷剤などを使ってリンパ節を冷やすのが大変効果的です。

リンパ節とは大きな動脈が通る場所のことで、この部分を冷やすことで体内を巡る血液が冷やされ、体温の上昇を抑えることが出来ます。

首の後ろと脇は大きな動脈が流れている箇所なので、保冷剤などを使って冷やしてあげると、上半身をかなり冷やすことが出来ます。

保冷剤を持ち歩くのは大変という場合は、冷たいペットボトルなどを使うといいですよ♪

汗拭きシートもおすすめ

スプレータイプの制汗剤を電車の中で使うのは、さすがに周りに迷惑となりますので、ササっと拭き取れる汗拭きシートがおすすめです。

汗臭やニオイ菌まで落としてくれる本格的なものから、良い香りのする可愛らしいものまで様々なものがあるので、お好みのものをいつでも携帯しておくといいですよ

ビオレ さらさらパウダーシート 香りマジック

ビオレ さらさらパウダーシート 香りマジック

「さらさらパウダー」入りで、長時間肌をサラサラに保ってくれます。ライムソーダの香りからピーチの香りへと変化したり、2つの香りを楽しむことが出来るのが嬉しいです。香りの種類もたくさんあります。厚手のシートだから拭き取りやすいのも◎

シーブリーズ ボディシート

シーブリーズ ボディシート

大判シートだから顔だけでなく全身にも使いやすいです。色んな香りがありますが、おすすめはフレッシュヨーグルトの香り。フレッシュヨーグルトの香りがほのかに甘く漂います。

AGデオ24シート 無香料

AGデオ24シート 無香料

汗臭やベタつき、ニオイ菌まで拭き取ってくれる優れもの。さらさらパウダーにプラスしてヒアルロン酸パウダーも配合しているからしっかり保湿。すっきり爽快感が続きます。

汗をかかないよう予防することも大事

汗をかかないように予防することも大切です。

家を出る前などに、汗をかく箇所に制汗剤を使うことで汗を抑えることが出来ます。

しっかりと予防しておけば、電車に乗った後も汗をかきにくくなります。

制汗剤は市販のものよりも、専用のものを使った方がより効果的です。

顔汗用制汗剤

サラフェプラス画像

SaLafe plus(サラフェプラス)は、顔汗専用の制汗ジェルです。

朝塗れば、1日中顔汗知らずで、しかもマユ毛もメイクも落ちなくて快適に過ごせます。

汗や過剰な皮脂を抑制し、テカリを抑えてくれる優れモノ!

日中汗が気になった時でも、一塗りするだけで汗を止めることが出来ちゃいます。

信頼の制汗成分「高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛」や、浸透成分「ナノセラミド」、植物成分「シャクヤクエキス」「茶エキス」など、肌に優しい成分しか含まれていないので、敏感肌の方でも安心して使えます。

脇汗用制汗剤

ラプカルム

リサラは、脇汗を速攻ブロックしてくれる制汗ジェルです。

塗るだけで 1日中サラサラをキープしてくれるので、汗染みの心配がありません。

とにかく効果が凄いので、今までの制汗剤で納得がいかなかった方に特におすすめです。

また、合成香料や着色料など余計な添加物を一切使用していないので、敏感肌の方でも安心です。

美容雑誌や新聞など多数掲載されている話題の人気商品であり、返金保証制度付きなので、安心して試すことができます。